前世からの繋がり?「恐ろしい夢」が伝播する不思議な怪談

shinjyusyain-itako28 怪談

今回の怪談・怪談師プロフィール

今回は「北極ジロ/いたこ28号」さんの実話怪談です。
北極ジロさん」と「いたこ28号」さんは同一人物のようです。

最初にテレビの怪談番組で見たときは、北極ジロとして認識したのですが、
違う怪談番組を見ていたとき、

「どっかで見た顔だなー」と思っていたのですが、
「でも確か名前にカタカナ入っていた気がするから別人かー」

と思っていたのですが、調べてみる同一人物だということが分かりました。

この記事では以降、いたこさんと呼称します。

今回の怪談はいたこさんが、
とあるデザイン会社で働くことになった女性から聞いた話です。

怪談評価点

■■ 怪談タイトル・怪談師 ■■
怪談タイトル新入社員の夢
怪談師北極ジロ/いたこ28号 さん
■■ 怪談レベル ■■ ※全て個人の感想であることをご理解下さい
恐怖度・不思議度4.0
ユニーク度(斬新さ)4.0
リアル度3.5
怪談師の話術スキル3.0
怪談師の話術タイプ淡泊型・バランス型・感情型

怪談師情報

芸名・氏名北極ジロ/いたこ28号
年齢不明
肩書・本業怪談ソムリエ、普通の会社員
公式サイト〇(公式サイト
公式youtubeチャンネル〇(公式チャネル
公式twitterチャンネル〇(公式twitter
怪談代表作

※公式サイトなど以外の独自調査情報も含みますので、正しくない場合がありますのでご注意ください


怪談のあらすじ

ある女性がデザイン会社で働くことになり、入社の挨拶をしていると
とある男性がその女性の顔をみるなり、恐怖の形相を浮かべた

その瞬間、女性は驚いたがその後はすぐ普通の表情に戻り挨拶を返してくれた。

その後、仕事をしている最中もその男性から視線を感じることがあり、
女性は、その男性が何か知り合いなどと勘違いしている可能性もあると思い、
会社の飲み会のときに思い切って聞いてみることにした。

あんたさ、いつも私のこと見てるよね?

いや、見てないです

いや、絶対に見てる!
もしかしてあたしのこと好きなの?

男性
男性

すみません、見てました。
実は…ずっと子供の頃から同じ夢をずっとみるんです。

その夢では自分は侍で刀をもっていて、その前に女の人が連れてこられるんです。

男性
男性

それで、実際に刀を振り下ろして、
女の人の首に斬りかかるんですが、
途中で失敗して刃が止まってしまうんです。

首から血が噴き出て、女の人がこっちに振り向くんですが、
その顔があなたにそっくりなんです。

男性
男性

顔だけでなく、後ろから見た首の形とかも全く一緒だったので、
最初の挨拶の時や仕事中にずっと見てしまいました。
本当にごめんなさい。

この話を聞いても女性としてはどうすることもできなかったので、
その場は「そうなんだー」と言って会話は終了した。

ただその話を聞いた夜から、
今度は女性が奇妙な夢を見るようになってしまった…。

”新入社員の夢”の怪談動画

【実話怪談】北極ジロ/いたこ28号「新入社員の夢」

【実話怪談】北極ジロ/いたこ28号「新入社員の夢」

この怪談を聞いたときは、不思議な話だなと感じました。
前世との繋がりって何かあるんだろうなと思いました。

怪談は最後まではっきりしないからこそ面白いと思っている派なので、
この怪談も非常に不思議で面白いと思いました。

コメント