10年後の真相でさらに謎が深まっていく、公園で電話していた男の正体とは?

koennite 怪談

今回の怪談・怪談師プロフィール

今回は稲川淳二さんのモノマネで有名な「BBゴロー」さんの怪談です。

BBゴローさんは、元々霊感があるわけではなかったそうですが、
ある体験(予知夢)をされてから霊などが視えるようになったそうです。

今まで自殺現場を何回か目撃しており、
中には某アイドルの飛び降り自殺の第一発見者だったこともあるそうです。

第一発見者ということで、警察やマスコミなどから何度も同じ質問をされたことがトラウマになってしまっているとのことです。 

今回の怪談は、BBゴローさんが公園で目撃してしまった自殺現場に関する話です。

怪談評価点

■■ 怪談タイトル・怪談師 ■■
怪談タイトル公園にて
怪談師BBゴロー さん
■■ 怪談レベル ■■ ※全て個人の感想であることをご理解下さい
恐怖度・不思議度4.5
ユニーク度(斬新さ)3.0
リアル度4.5
怪談師の話術スキル3.5
怪談師の話術タイプ淡泊型・バランス型・感情型

怪談師情報

芸名・氏名BBゴロー
年齢48歳 ※2020年時点
肩書・本業日本のピン芸人、ものまね芸人、漫談師
公式サイト〇(公式サイト
公式youtubeチャンネル〇(公式サイト
公式twitterチャンネル〇(公式twitter
怪談代表作

※公式サイトなど以外の独自調査情報も含みますので、正しくない場合がありますのでご注意ください


怪談のあらすじ

ある日ゴローさんはお酒を飲んでいて、終電を逃してしまい歩いて自宅に帰宅途中だった。

あと少しで自宅というところまで帰ってきた時、急にトイレに行きたくなった。

途中、コンビニで買ったお酒があったこともあり、
公園の公衆トイレで用を足したあと、公園でお酒でも飲もうと思い、
自宅ではなく公園に向かった。

公衆トイレを目指して公園の遊歩道を歩いていると、桜並木に女性が背を向けて立っているのが見えた。

「なんで、こんな夜中に女性が??」と思ったと同時に、なんだか女性の様子が変だと感じた。

「何だろうなぁー、何かへんだなー…」と見ていると、その理由が分かった。

その女性は、首を吊って自殺していた。

「うわぁー、自殺だぁ…」と思ったが、そのすぐ後に、
「もしもしぃ…、もしもし…」とどこからともなく、男性がどこかに電話をかけている声が聞こえた。

「きっと、女性のことを警察に電話してくれているんだ」と思い、
本当は良くないことだと思いつつも、過去のトラウマもあり、その場を去った。

家に帰ったものの、なんとなく気持ちが落ち着かず、公園へ戻ってみた。

公園には、すでに警察や数名の野次馬がいた。

その野次馬の中で話しやすそうなおじいさんに、
「何かあったんですか?」と聞くと、「首吊りだよー」と教えてくれた。

「えぇー、そうなんですかぁー…」と初めて知ったかのような返事をしていると、
続けて、そのおじいさんが思いもよらないことを教えてくれた…。

”公園にて”の怪談動画

【恐怖】首吊りした女性…その隣にいた謎の男性が怖すぎた【BBゴローチャンネル】

#8【恐怖】首吊りした女性…その隣にいた謎の男性が怖すぎた【BBゴローチャンネル】

どうでしたか?

東京に住んでいる方であれば、”池袋”や”練馬”といった地名もリアルで身近なものなので、リアルさがありますね。

最初にこの怪談を途中まで聞いていたときに想像していた男性の正体が、
最後の後日談(10年後)で違っていたと知った時は驚きました。

動画の最後で、ゴローさんご自身も「この怪談は、10年後・20年後にまた違う発見がありそうな気がする」と語っているのでそれも楽しみです。

偶然なのか、稲川さんのモノマネをしているゴローさんが、
稲川さんの体験後も現在進行形の怪談「生き人形」のような話だったのもまた興味深いなーと思いながら聞いていました。

コメント